日付検索:月、日を選択してGO!ボタンを押してください。

ラームは11月11日生まれ

11月11日生まれ フィリップ・ラーム

11月11日生まれ フィリップ・ラーム

スポンサーリンク
レクタングル大

ラーム選手の基礎データ

名前 フィリップ・ラーム Philipp Lahm
生年月日|年齢 1983年11月11日 35歳
国籍 ドイツ 代表歴あり
ポジション DF(右サイドバック)、MF(ボランチ)
身長・体重 170cm・66kg
所属クラブ 2001-2003 バイエルンⅡ
2002- バイエルン・ミュンヘン
2003-2005 シュトゥットガルト(ローン)
2002- バイエルン・ミュンヘン

ラーム選手の寸評/プレースタイル

非常に賢い右サイドバック。左サイドバック、ボランチとして起用されることもある。サッカーIQが高く、非常によく周りが見えている。運動量が豊富でサイドでの上下動を90分間繰り返すことができる。足元の技術は確かで、特別なタッチ・キックをするわけではないがミスはほとんどなく、クロス・パスとも正確である。ドリブルも得意でスピードがある。特に中へ切り込んでからのパス・シュートは所属するバイエルン・ミュンヘン、ドイツ代表にあっても攻撃の切り札となる。ディフェンスにおいてもその運動量の豊富さで自分のサイドはもちろん、ディフェンスライン全体をカバーする。ポジショニングも正確でほとんどミスが無い。キャプテンシーにも優れ、所属するバイエルン・ミュンヘン、ドイツ代表とキャプテンを務めている(ドイツ代表はブラジルワールドカップ後、引退)。欠点のない、まさに世界最高の右サイドバックである。

元バイエルン・ミュンヘンの宇佐美貴史は以前、練習後にクラブハウスでシャワーを浴びなかった。これは宇佐美が自宅に帰ってゆっくり風呂に入るのが好んでいたためであったが、バイエルンのチームメイトらは宇佐美は男の前で裸になるのが恥ずかしいらしい、と噂を始めたという。その際キャプテンのラームは「恥ずかしいなら言ってくれ。対応するから」と宇佐美に話した。すると宇佐美はクラブハウスでシャワーを浴びるようになった。

非常にプライバシーに気を使う。これは以前ファンからのストーキング被害にあったためである。2010年7月に結婚式を挙げたが、この時もチームメイトを招待しなかった。

2011年8月に自伝「Der feine Unterschied(微妙な違い)」を発表したが、その中でルディ・フェラー、ユルゲン・クリンスマン、ルイス・ファン・ハール、フェリックス・マガトら複数の監督を批判する内容が含まれていたため話題となった。

ラーム選手の動画

ラーム選手のfacebook

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です