日付検索:月、日を選択してGO!ボタンを押してください。

ロベルト・フートは8月18日生まれ

8月18日生まれ ロベルト・フート

8月18日生まれ ロベルト・フート

スポンサーリンク
レクタングル大

ロベルト・フート選手の基礎データ

名前 ロベルト・フート Robert Huth
生年月日|年齢 1984年8月18日 34歳
国籍 ドイツ 代表歴あり
ポジション DF(センターバック・右サイドバック)
身長・体重 191cm・88kg
所属クラブ 2002-2006 チェルシー
2006-2009 ミドルスブラ
2009-2015 ストーク・シティ
2015- レスター・シティ

ロベルト・フート選手のプレースタイル

屈強な体を持つ大型のセンターバック。

守備を重視した昔ながらのストッパータイプのプレーヤー。ボールを奪い取ることよりもシュートブロックを、高めのラインでオフサイドトラップを仕掛けることよりも深めの守備位置で裏を取られないことを、正確なロングフィードよりも素早いクリアを、肘打ちよりもショルダータックルを選択する。

体が大きい選手にありがちの、前を向いた時の守備は強いが、敏捷性を求められる横または後ろを向いた時は弱い。ヘディングではしっかりと体を張って相手選手を抑えこむ。攻撃時のコーナーキック、フリーキックではターゲットになることも多く、体を投げ出してヘディンをする時は大迫力である。

攻撃のビルドアップで効果的なパスを送ることは少ないが、時々驚くような強烈なロングシュートを放つことがある。

ロベルト・フート選手のエピソード

17歳にしてチェルシーのトップチームデビューを飾った逸材であり、バイエルン・ミュンヘンから移籍のオファーを受けたこともあり、ドイツ代表として2006年のワールドカップにも出場した経験を持つが、そのキャリアのほとんどをプレミアリーグの下位クラブで過ごしている。

twitterでの問題発言でFA(イングランドサッカー協会)の調査を受けたことがある。

Robert Huth is the subject of an FA investigation for playing ‘transphobic’ Twitter game

トランスフォビア(性同一性障害やトランスジェンダーへの嫌悪を意味する言葉)的なtwitterアカウントに冗談を交えて応答したことが問題となった。

「ベルリンの壁」「ジャーマン・タンク」などのいかつい愛称があるが、基本的には愛され系のキャラクターである。

ロベルト・フート選手の動画

ロベルト・フート選手のtwitter


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です