日付検索:月、日を選択してGO!ボタンを押してください。

アルナウトヴィッチは4月19日生まれ

4月19日生まれ マルコ・アルナウトヴィッチ

4月19日生まれ マルコ・アルナウトヴィッチ

スポンサーリンク
レクタングル大

マルコ・アルナウトヴィッチ選手の基礎データ

名前 マルコ・アルナウトヴィッチ Marko Arnautović
生年月日|年齢 1989年4月19日 29歳
国籍 オーストリア 代表歴あり
ポジション FW(左ウィング)
身長・体重 192cm・83kg
所属クラブ 2006-2010 トゥウェンテ
2009-2010 (ローン)インテル・ミラノ
2010-2013 ブレーメン
2013- ストーク・シティ

マルコ・アルナウトヴィッチ選手のプレースタイル

スキルフルなドリブルを持つウィンガー。ほぼ左サイドに位置し、ドリブルで縦を突破してからクロス、またドリブルでカットインしてからのシュートが主なプレー。ドリブルの際の足技が非常に巧みで、止まった状態から数回のまたぎフェイントで相手ディフェンスを観察し、急激なスピードアップから次のプレーに移行する。サイドアタッカーではあるが長い距離のドリブルはほとんど見られない。パスを受けた時点で静止して自ら局面を作り出し、その局面をドリブルで打開する。左サイドを縦に突破してからクロスを供給するプレーでは左足を使うが、ほとんど右足のみでプレーする。左足を使いそうな場面でも右足のアウトサイドキックや右足のラボーナなどでまかなってしまうことも多い。

192cm83kgと恵まれた体格であるが、その体格を活かしたプレーはほとんど無い。

ディフェンスはあまりしない。ディフェンスをすると、相手選手との体格差からファールになってしまうことも多い。

マルコ・アルナウトヴィッチ選手のエピソード

見た目と体格と素行の悪さから「イブラヒモビッチ2世」と呼ばれた時期もあったがプレーは似ていない。

素行の悪さは有名。ブレーメン時代の同僚トルステン・フリングスは「多くを話すけど、真剣に考えていないようだ。横柄にならず、歩み寄らなければいけない」とアルナウトヴィッチを評価。なおその後アルナウトヴィッチは練習中に乱闘騒ぎを起こしている。また悪童として有名なマリオ・バロテッリがインタビューで「オレより悪い選手?そりゃアルナウトヴィッチだよ。アイツは相当悪い。」と評価した。

マルコ・アルナウトヴィッチ選手の動画

マルコ・アルナウトヴィッチ選手のfacebook

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です