日付検索:月、日を選択してGO!ボタンを押してください。

スアレスは1月24日生まれ

1月24日生まれ ルイス・スアレス

1月24日生まれ ルイス・スアレス

スポンサーリンク
レクタングル大

ルイス・スアレス選手の基礎データ

名前 ルイス・スアレス Luis Alberto Suárez Diaz
生年月日|年齢 1987年1月24日 31歳
国籍 ウルグアイ 代表歴あり
ポジション FW(センターフォワード)
身長・体重 182cm・85kg
所属クラブ 2005-2006 ナシオナル・モンテビデオ
2006-2007 フローニンゲン
2007-2011 アヤックス
2011-2014 リヴァプール
2014- バルセロナ

ルイス・スアレス選手のプレースタイル

世界最高峰の万能型のストライカー。得点感覚に非常に優れており、体のどの部分を使っても得点できる。左右両足ともシュート力があり、距離の長短を問わずゴールを狙える。キックの精度が高いのでプレースキッカーとしても優秀。アクロバティックなボレーシュートでもゴールを捉え、ヘディングも上手い。

相手ディフェンスの裏をかく動きが巧みで、相手ディフェンスの視界から消えてからのワンタッチゴール、相手ディフェンスの間でボールを受けて素早くシュートなど、非常に厄介な動きができる。

ドリブルも上手い。鋭い切り返しで相手ディフェンスを外してから素早くシュートする。また相手ディフェンスのプレッシャーを受けても体の軸がほとんどブレない強さもある。

局面での状況判断が正確でパスも上手い。そのため自身がゴールするだけでなくアシスト数も多い。また低い位置でボールを受けてビルドアップに参加することも多い。

ディフェンスにも真面目で必要な時はきちんと戻って守備をする。前線での守備では常にボールを狙っており、相手GKのパントキックをさらってゴールしたこともある。

ルイス・スアレス選手のエピソード

3度の噛みつき事件で有名になった。1回目はアヤックス在籍時の2010年11月。PSVアイントホーフェンのオトマン・バッカルの左肩に噛み付き、7試合の出場停止処分を受けた。2回目はリヴァプール在籍時の2013年4月。チェルシーのイヴァノヴィッチに噛みつき10試合の出場停止。3回目は2014年6月のワールドカップブラジル大会の対イタリア戦でジョルジョ・キエッリーニに噛み付いた。その時受けた処分は代表戦9試合の出場停止、4ヶ月のサッカー活動禁止、罰金約1100万円。なおその後「関係者」の話としてナシオナル・モンテビデオ時代に5回の噛みつき事件を起こしたとも報じられた(真偽は不明)。

1回目の噛みつき事件

ルイス・スアレス 1回目の噛みつき事件

ルイス・スアレス 2回目の噛みつき事件

ルイス・スアレス 2回目の噛みつき事件

ルイス・スアレス 3回目の噛みつき事件

ルイス・スアレス 3回目の噛みつき事件

なお噛みつきについて自伝の中で

噛み付きは無害に近い事件なんだ

と述べている。

ルイス・スアレス選手の動画



ルイス・スアレス選手のtwitter


スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です